紙媒体が少なくなってきた現代のその先を教えてください!
大喜利

紙媒体のものはどんどんデータ化していくのは間違いないし、紙幣というもの自体もいずれ無くなる可能性は高い。

そして紙のデータと言えば本。
本の電子書籍化が進むのは間違いないが、紙の本が無くなるということはないし逆に紙の本の需要は一定数続くと思います。

しかし紙の本を在庫にするシステムはどんどん廃れ、POD(プリントオンデマンド)が主流になってくるでしょう。
その為にもPODのシステム化はもっと高速化され、例えば本屋などで欲しい本をモニタで注文すると数分後には紙に印刷された本が目の前に提供されるぐらいにスピード化が欲しい。

紙媒体は減っていく。でもそれに伴いPODの技術革新は飛躍的に伸びていくと予想します。