老舗旅館の後継者問題を解決する方法を考えてください。
アイデア
のちこれ
従業員の住居手当としてその旅館に無料で泊まれるようにする。

職業選択の自由化が進み、経営者の親族が後を引き継ぐという形も少なくなっていると感じます。
また、深夜や早朝から勤務することがあるホテル・旅館業界は、勤怠が不規則であるにもかかわらず待遇面が見合わないという理由で離職率が高い傾向があるという記事を見ました。

そこで、今よりも沢山の従業員の応募がかかるように、旅館自体を従業員のお家として無料で使ってもらうというシステムがいいのではないかと考えました。
そうすれば、出勤などの時間的苦労を緩和できます。
また職場に住むことによって、その職場の良さや細かな気づきは誰よりも得られると思います。その旅館や街全体の暮らしに慣れ、慣れ親しむことによって、他のお客様にもより良い情報やサービスをお伝えできる。仕事の効率が上がれば、環境を変えずにそのままこの仕事を続けるという選択肢が大いに高まるのではないかと考えました。
求人広告には不動産のように、自分の住む部屋なども詳細に記してあると、職種や業種未経験の方達が、それならお金も貯まるだろうし働いてみたい。と強く感じるのではないかと思いました。