下北沢の商店街にて、テイクアウトの購買を促進させる為のアイデアを教えてください。
困り事
pro0outer
スマートフォンアプリ『下北沢テイクアウトラリー』 (アプリ版&テイクアウト版スタンプラリーです!)

ーーー概要ーーー
今回はスマートフォン上のアプリを提案させていただきます。
このアプリはスタンプラリーのようなものをイメージしていただくとわかりやすいと思います。
ユーザー(下北沢ラバーズとでも言いましょう)がテイクアウトをすると、アプリ上でその店舗のスタンプが押され、一定店舗数以上を回ると特典や割引などを手に入れることができるというものです。

ーーー大まかな機能ーーー
・各店舗ごとにおすすめの商品を設定し、それがスタンプ獲得の対象商品となる。
・特典には一定店舗数以上(全登録店を回る必要はないため、より気軽にできる)回る必要があるがそれは当日中である必要はない。
・ユーザーは自身の端末上に表示されているマップと店舗情報(これらは下北沢TAKEOUT様の情報を利用する)、おすすめなどからいきたい店を決め、アプリ上で事前注文(対応の可否は店舗による判断)をすることで非接触、そして効率的にテイクアウトをすることができる(ここでスタンプが自動的に押される)。
・スマートフォンアプリであるため、店舗側は費用をかけずに利用できる。
・特典はある程度選択肢があると良い。
・基本的に1店舗1スタンプ(ポイントカードのように繰り返し利用のためのリピーター機能があってもよい)
・マップには回線の混雑度(またはアプリの利用者数)から店舗ごと、場所ごとの混雑度を表示できるとよい。

ーーーメリットーーー
・その場で集まるような短期型のイベントとは違い、3密を避けることができる。
・ユーザーは自分が行ったことのないお店を試せ、店舗側は新規顧客の獲得が可能。
・現在下北沢TAKEOUT様が持っている店舗情報などを最大限に活用することができる。
・1日で回る必要はなく、長期的な顧客獲得につながる。

ーーーおまけーーー
・テイクアウトラリーのラリーは、スタンプラリーからとっているが、ラリーの語源は「再び集まる」という意味。


簡単な説明とはなりましたが、以上が今回提案させていただいたスマートフォンアプリ『下北沢テイクアウトラリー』についてです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

pro0outer