続きが気になってモヤっとする俳句を、五・七・五でお願いします。
大喜利
ふじのん
放課後に「好き」って言えば蝉時雨

夏の暑い日は、本当に蝉がうるさいです。話している相手がなにをいっているのか、わからないこともよくあります。そんな時にもやもやしたので、詠んでみました