続きが気になってモヤっとする俳句を、五・七・五でお願いします。
大喜利
ヤスキ
新学期 朝から何やら 騒がしい

続きを連想させるような出だしを考えてみました。