温泉の説明に書いていたら嫌なこと
大喜利

一休さんの有名なとんち「このはし、わたるべからず」を文字ってみました。
温泉を渡るってどういうこと?っていうナンセンスさが伝わったら嬉しいです。