入賞
1,500
800
500
参加賞
20
期日
1ヶ月前
募集人数
54人 / 100人

ハロウィーンの楽しみ方をちょっと変えて日本の文化っぽくしてみてください

終了済

入賞エントリー

子供が八百万の神に変装して近所を巡り、お米やお餅などを貰って周る。

豊作を祝う気持ちは日本も変わらないと思うので、単純に日本のものを使う案が日本版ハロウィーンだと思いました。

お化けやゾンビなどに仮装をしたら残業せず早めに帰れる日。 部下(仮装ver)「う゛ーー」 上司「血出てるし早く帰りなさい(くそお、俺も血糊持ってきていれば。。)」

日本らしさといえば伝統芸能などいろいろありますが、見落としがちなのは残業の多さ! 血出ちゃってるんだもん、帰っちゃってもしょうがないよね。そうだそうだ。 (怒られたので皆さんはしないようにしましょう)

やや小ぶりの神輿を作ってひっくり返して五穀豊穣を願う

過去のトラック事件もこうすれば…ダメか…(苦笑)

総評
皆さん、たくさんのご投稿ありがとうございました!
お盆とハロウィンはどこか似てる部分がありますね!
日本ならではの仮装をしたハロウィンの光景を見てみたくなりました^^
  • 概要
  • 新着一覧
こんにちは、rayout運営局の馬場です。

今回はハロウィーンについてのお題です。
本来ハロウィーンは秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りとされていますね。
参考URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3

今回はハロウィンの楽しみ方を少し変えてみて、日本人向けにローカライズしたアイデアを募集します。
真面目な提案も、大喜利チックなアイデアも大歓迎です。

トリックオアトリート ならぬ 戯れかご恩か と言う

にほんといえば、御恩と奉公のイメージがあったので、それをアイデアとしました。

着物deリモート大作戦

日本文化✖️感染症対策 日本文化の象徴である着物をハロウィンのコスプレとし、今年はリモートで大勢の方に参加してもらう。リモートで大勢の着物参加者の写真を撮るのは圧巻だと思いますし、少なくともバズります。

みんなが好きな武将のコスプレをして戦っぽくする。

2020年渋谷の変、2020年札幌の変、みたいな 地域対抗でどう盛り上がるかを競うと面白いかと

仮装行列ならぬ、火葬行列。。。

ハロウィンで仮装した衣装や小道具は、 不要となるケースがあります。 そんな時は、それを引取り燃やしてくれるサービス。 使えそうなものはリサイクルで再利用。

軽トラ横転させる

ザ・日本でしょ。これ。

8月の真ん中に開催する。

ハロウィンを「西洋の盆」と言う人もいる(?)ほどなので。

お月見どろぼう

これは家やマンションの部屋の前に、みんながお菓子を出して、その地域の子供がお菓子をとるようなイベント

かぼちゃを瓜にかえる

かぼちゃを日本ぽくしてみました

サビ残退散

仮装しながらだと軽いデモっぽくなる。

仮装して一番下手くそな人を義務教育でまた最初から小中やらせる

毎年ハロウィーンで色んな人が1人最初からやり直すのならすごく面白そうなので

かぼちゃからさつまいもに変更

サツマイモのイラストは輪郭をおばけの形にする

皿屋敷などの怪談を再現したイベントやテーマパークを!

これで海外に乗っかるだけでなく、日本の怪談という文化への理解も深まる

お化けwin

お化けしか勝たん おばけうぃーん

仮装収穫祭

収穫の秋なので、好きな食べ物の仮装

送り火でお化けをお出迎え

ハロウィンと言えば子ども達がトリック・オア・トリートと言ってお菓子を貰いにきますが、まだハロウィン自体の風習が世間一般に浸透しているとは言えません。そこでハロウィンでお菓子を準備している家は送り火を焚いておけば、仮装した子どもたちは安心してお菓子を貰えにいけるのではないでしょうか

この日は誰でもコスれるよ

仮装とコスプレを合わせて見ました

海外から来た敵

海外から渡米しお菓子をもらいに来たジャックオランタンたち、待ち構えている日本の化け物で攻撃だ

提灯をお化け風に

提灯をお化けの顔を切り抜いて 練り歩く

仮装ではなくみんな昔の人みたいに提灯を待って歩く。

ハロウィンは暗いイメージがあるので、昔の人の暮らしと照らし合わせたら提灯をというワードが出てきました。

和の仮装をしているひとには『ありがとう』言われたひとは『おかげさま』と返す掟にする。

日本人の良い内面の和の部分を遊びの中で出していくシステム。

鬼は外、服は内(カボチャバージョン)

年齢の数だけカボチャを投げます。そして投げた分だけカボチャを食べないといけません。

お遍路ハロウィン

四国八十八ヶ所巡りもハロウィン仕様に。 ハロウィン期間中は適度な仮装をしてお遍路するとお菓子でのお接待率がアップします♪ お遍路さんへのお接待文化離れしている若者も楽しめます。

みかじめ料請求

お金払うかここで暴れるか

カボチャ🎃のお神輿が街を練り歩く

ハロウィンと言えばカボチャ。 日本文化の代表格の祭りとの融合✨

かぼちゃの提灯をたくさんつける。

お年寄りなどハロウィンをあまりよくわかってない方も、日本発祥の提灯に変えてみればお年寄りも一緒になって楽しんでくれるはず。提灯の飾り方で、若い方へのインスタ映えも狙える。

仮装を楽しむ人たちに対して、子供にはお菓子をあげるけど、マナーの悪い大人に対しては顔面にパイをぶつけても良い。

楽しむのは良いけどマナーを守って欲しい。あと顔面にパイをぶつけるのは日本の文化だと思う。

全国かぼちゃの煮物食べ比べ大会

ハロウィンでは、かぼちゃ🎃を使った料理、甘物などがお店に並ぶことが多いですが、日本の家庭料理を代表する、かぼちゃの煮物にもっとスポットをあてていきたいという思いで提案しました。日本全国どこでもかぼちゃの煮物はあると思いますが、どこの地域のかぼちゃの煮物が1番甘いのか、美味しいのか、また見た目の色味のきれいさなどを食べ比べするイベントを実施し、日本の伝統料理、煮物を再認識する催し物です。

日本はそれぞれの行事に飾る人形の文化がありますね。ハロウィンもかぼちゃのお化け、ドラキュラ、シーツお化けなど、人形を飾る。

コロナ禍等これからは中々大勢が集まって仮装するのも難しくのかもしれません。それなら自分の部屋で人形を飾ってみるのはどうでしょうか。

パンプキン灯篭流し

光るパンプキンが川を流れていく姿を想像しました。

仮装が8割柔道着

家にお菓子をもらいに行く感じで1家庭1背負い投げ

過去1で盛大なコスプレ祭り

1年に1回だけ、時間とお金を最大限に使って成り切りたいキャラに仮装する 毎年レベルアップする その格好のまま友人達と宴会をする その様子をSNSに投稿する

神社にお賽銭貰いに行く

トリックオアトリート。

ぼんち揚げを配る

自分が好きだから

カボチャじゃなくて、ナスとキュウリを飾る

ナスとキュウリだと、くり抜いて顔を作るの大変だから、割り箸で足を付けましょう。 2本だと安定しないので、4本にすれば倒れずに安定しますね。

障子の紙にハロウィンの絵を描いて貼る

枠からカボチャの絵とか見えたら可愛くないです?

お盆を吸収合併して、 先祖の霊が子どもたちに乗り移って帰ってくる日とする。

皆が薄々霊感商法だと気づいている僧侶によるお経は廃止。そこに出していたお金を子どもたちに使う。彼らは先祖から引き継いだ最大の遺産だから。お菓子をくれたらいとおかし。

旬の野菜で「かわいい」をつくる Cute Japan ハロウィン

日本は可愛いらしさを、 ハロウィンは収穫祭を。 可愛い日本文化でコロナを乗り越える、実りを祝うお祭りにする!

ゲゲゲのかぼちゃ祭り

西洋妖怪に仮装するよりは日本の妖怪になりましょう、もちろん日本には水木しげるさんという素晴らしい漫画家さんがいらっしゃいました。ゲゲゲの鬼太郎はギャラクシー賞を獲得しました。

かぼちゃは結局煮物にする

日本人なら和食でしょ

百鬼夜行

妖怪に変装した子供達がお菓子を貰いに家をまわる。 もらえるお菓子は和菓子。 カボチャのランタンの代わりに提灯を飾る。