入賞
3,000
500
300
参加賞
20
期日
11ヶ月前
募集人数
18人 / 100人

【連載企画】rayoutを題材にした物語を作ってください

終了済

概要

先月開催された、rayoutのPR公募企画で、rayoutを登場させた物語を作るというアイデアが寄せられました。
https://ray0ut.com/compe/50#entry
(@RMMやめましたさん、ありがとうございました。)

そこで今回は、設定をこちらで決めさせていただき、本編のストーリーはみなさまから応募していきながら1話ずつ共作していこうという企画をはじめました。完成した物語はキービジュアルと共にこのサイト上にUPしていく予定です。

【基本設定】
AIの台頭で、体を動かして働く、労働という概念がなくなった2030年の日本が舞台。自分の脳みそから生成される、『コレクティブ』というものを切り売りして生活するワーカーのひとりである「トシアツ」の周りに起こる物語。

※サムネイルの画像はイメージです。最適な画像があれば、添付してください!

入賞エントリー・総評

The rayout.

発想が良い人がどんどんのしあがって行く世界。 実行力も大事だが、それよりもセンス.発想力が物をいうストーリーで実行者とワーカーがおり、最上位までのしあがるとrayoutの称号が貰える。 そのrayoutの称号を目指すワーカーが主人公の物語。 物語的には、そういう世界観なのでピリピリとした人間関係だったり上下関係がストーリーだと思います。 それか会議でトンチンカンな発言をしたりする人が居るドタバタストーリーだったり。

発想が良い人がどんどんのしあがって行く世界。
実行力も大事だが、それよりもセンス.発想力が物をいうストーリーで実行者とワーカーがおり、最上位までのしあがるとrayoutの称号が貰える。
そのrayoutの称号を目指すワーカーが主人公の物語。

物語的には、そういう世界観なのでピリピリとした人間関係だったり上下関係がストーリーだと思います。
それか会議でトンチンカンな発言をしたりする人が居るドタバタストーリーだったり。

火星物語

コレクティブとは記憶であり経験である。 2030年、「rayout」は人間の経験を売り買いできるサイトとして人気であった。 rayoutで経験を購入し、特殊なアプリで自分の経験かのように再現できるのだ。 火星までのエレベーターが完成したニュースを見ていたトシアツ。 携帯フォンに見慣れないIDからの連絡が来た。 「はじめまして。私は八木と申します。あなたのコレクティブ、とても素敵でした。突然ですが、私、あなたが好きです。」 留守フォンに入っていたのは若そうな女の声だった。 「おかしいな、俺のコレクティブなんてパチンコの大当たりの記憶しか売りに出してないはずだけど、、そんなにパチンコが好きなのかな?」 トシアツは八木にコンタクトを折り返した。 「はい!八木です!トシアツさん!連絡くれて嬉しいです!」 「あのー、君パチンコ好きなの?あのエヴァンゲリオン30の大当たりは確かにプレミアで珍しい当たり方だったけど、、」 「え?私中学生ですよ?パチンコなんて打ったことありません!」 「、、、え?じゃあ俺のどんなコレクティブ見たの、、?」 トシアツは本当にパチンコ以外に経験を売った記憶が無かった。 「ほんっとにあれは今までの人生で1番の経験でした!今思い出しても涙が出て、、あ、ごめんなさい。。」 テレビでは相変わらず火星エレベーター完成のニュースが流れている。 「火星エレベーター完成の瞬間。火星にトシアツさんが降りたった瞬間。火星の風景。そしてトシアツさんのあの言葉。どれも素敵でした。。あ、私感動のあまりさっきの留守フォンであんな事言っちゃって、、。恥ずかしいデス。」 「、、、はい?」

コレクティブとは記憶であり経験である。
2030年、「rayout」は人間の経験を売り買いできるサイトとして人気であった。
rayoutで経験を購入し、特殊なアプリで自分の経験かのように再現できるのだ。

火星までのエレベーターが完成したニュースを見ていたトシアツ。
携帯フォンに見慣れないIDからの連絡が来た。
「はじめまして。私は八木と申します。あなたのコレクティブ、とても素敵でした。突然ですが、私、あなたが好きです。」
留守フォンに入っていたのは若そうな女の声だった。

「おかしいな、俺のコレクティブなんてパチンコの大当たりの記憶しか売りに出してないはずだけど、、そんなにパチンコが好きなのかな?」
トシアツは八木にコンタクトを折り返した。
「はい!八木です!トシアツさん!連絡くれて嬉しいです!」
「あのー、君パチンコ好きなの?あのエヴァンゲリオン30の大当たりは確かにプレミアで珍しい当たり方だったけど、、」
「え?私中学生ですよ?パチンコなんて打ったことありません!」
「、、、え?じゃあ俺のどんなコレクティブ見たの、、?」
トシアツは本当にパチンコ以外に経験を売った記憶が無かった。

「ほんっとにあれは今までの人生で1番の経験でした!今思い出しても涙が出て、、あ、ごめんなさい。。」
テレビでは相変わらず火星エレベーター完成のニュースが流れている。

「火星エレベーター完成の瞬間。火星にトシアツさんが降りたった瞬間。火星の風景。そしてトシアツさんのあの言葉。どれも素敵でした。。あ、私感動のあまりさっきの留守フォンであんな事言っちゃって、、。恥ずかしいデス。」

「、、、はい?」

総評
結果発表が遅くなり申し訳ございません。
共作企画については未定ですが、1話として広がりのあるアイディアを入賞として選ばせていただきました。

金賞:みゆ さん
わかりやすい世界観と面白そうなストーリー

銀賞:灰銀 さん
壮大になりそうなひろがりのあるストーリー

銅賞:テネシン石田 さん
想像が膨らむ物語

回答一覧

2020/10/03
2020/10/02