入賞
1,000
800
500
参加賞
30
期日
1週間前
募集人数
28人 / 120人

withコロナ時代においての新しいライフスタイルを提案してください。

終了済
  • 概要
こんにちは、脳Sell運営局です。
今回のお題は、弊社の動画制作の企画に使わせていただきます。
コロナ禍でも皆が幸せに暮らしていく為の新しいライフスタイルを動画にします。

家事
・旅行・買い物・仕事などの日常の生活シーンでも構いませんし、花見・GW・BBQ・クリスマス・正月などの季節ごとの個別のシーンへの提案でも構いません。
皆さんのアイデアを頂けますと幸いです!!

ミスト消毒

家の玄関や店の出入り口などに、 ミスト状で全身を消毒してくれるシステム

動画

在宅

ラジオ体操

毎日お風呂前にラジオ体操! 楽しそう!

空白を楽しむ

コロナ禍によってソーシャルディスタンスが叫ばれ多くの人にとってはコミュニケーションの場を奪われました。 そんな時代からだこそ自分の一人の時間というものを楽しむ姿勢が大事だと思っています。 スケジュール帳に隙間があると用事を入れてしまうような人は、その中に「何もしない」という空白のスケジュールを入れられるような生活を目指します。 パーキンソンの法則といって物事を行う為の時間はあればあるだけ使い切ってしまうのです。 何も予定がない空白の一日、時間を楽しめるようにすればライフスタイルは大きく変わります。 そして自分の時間の大切さがわかれば、それは人の時間の大切さもわかるというもの。 そうなってからの人のつながりやコミュニケーションは今まで以上に充実した時間を過ごせることになるでしょう。

より家族を思うライフスタイル

大きなテーマをあげるなら 「家族」 だと思っています。 家族がより一つになって、一人一人が家族を守るための行動、言動する事を心がける。 こんな今だから言える。今だから伝えられる事、あると思います。 親から子に、孫から祖父母に、兄姉から弟妹になど。 withコロナ生活をどう過ごしていくか。正しく学んでしっかり伝える事で大事な人を守ることができ、それは日常の様々なイベントにも活かされていくと思います。

都心を離れる農業生活体験

知人がリモート生活に東京で住む必要がないと郊外の農業土地付き物件に1ヵ月体験で生活するということをやっていました。普段の仕事はパソコン上で、空いた時間で庭の土地の農作物を育てる。という心身共に健康的になったらしいです。

手紙

昨今、コロナ禍によりテレビ電話等リモート技術が会社や一般家庭にかなり浸透しました。普段めったに会わない遠い実家等に、あらたにリモート用の機器を取り入れたりすることもありますよね。そこで逆に今までよりも、コミュニケーションを取るだけなら簡単になっている部分もあると思われます。画面越しとはいえ、何時でも顔を合わせることができる。簡単になってしまったコミュニケーションに慣れてくると、今度は「そうでないもの」が欲しくなると予測します。そこで手紙です。今後は手書きの手紙を送るライフスタイルが流行り始めるんじゃないでしょうか。

ワクチン接種しようがしまいがコロナを忘れて以前の生活に戻る

気をつけていても感染するなら、今までの生活に戻ったほうが良いと思う。

太陽に参れ!

三密回避や移動制限のために墓参り行けない人が増えた。 だったらお墓という概念を変えてしまえばいい。墓標を世界中誰もが毎日アクセスできるものにしてしまえばいい。うってつけは太陽である。

距離のない時代へ。

コロナでリモートが急速に発達しました。 しかしまだ、面会できない施設、登校できない学校があります。 私が理想とする未来は、全世帯にWi-Fiが無料導入されて、どれだけ使っても月額の使用料がかからない未来です。 そうなった未来では、いつでも施設にいる祖父母と遠隔でお話することができて、同じ時間に離れた家族と食卓を囲むことができます。 また不登校や療育など、様々な理由で学校に行けない子供も、一緒に授業を受けることができます。 病気治療中でもミーティングに参加できたり、抽選で外れたアーティストのライブも配信で参加することができます。 「いつでも、どこでも、誰でも」 これが実現する世界に突入です。

好きな時間に好きな場所から

イベントごとが時期や場所が決まっていて混雑するなら 時期や場所を自由にする。 桜の時期に決まった場所に屋台が出るから混雑する 花見=桜で 桜=桜祭り を桜だけじゃなくてどんなお花でも 屋台も桜だけじゃなくお祭りだけじゃなく いろんなことを我慢して自粛した一年だったけど ウィズコロナで考え ずっと我慢なら 特別なイベントを当たり前にして少しでも我慢じゃない生活が送れたらいいと思います。 もう一つは生活の分担を仕事にする コロナで仕事が無くなった人も多いと聞きます これからの生活のために新しい仕事を増やすのはどうですか? みんながスーパーに買い物に行くのがあたりまえだったけど スーパーに買い物に行くというのを仕事にする  そうすればスーパーにいろんな人がくることがなく職場になるから決まった人の出入りになる など今まで普通にしてきた生活をもっと自由に そもそもその必要あったかを考え直す 自粛の我慢ではなくてもっと楽に自由に感染対策できる生活に変えていくなんていうのはどうですか?

リモート遊園地

日本中の遊園地からの眺めが、ひとつの場所にある乗り物にのり、リモート映像で楽しめる あまり県をまたぐ移動できないから

おうちでパーティ

家族や友達とお家で楽しめることとして、たこパとか手巻き寿司パーティとかクレープパーティとかみんなで作って食べて楽しいみたいなのいいと思います。 実際クレープパーティしましたけどめちゃくちゃ楽しかったです!

オンライン節分

鬼との遭遇で子どもたちは大声で叫ぶでしょうから、コロナ対策として豆まきをオンラインでやってはいかがでしょうか?

屋外運動イベントのポイント付与

コロナ太り、医療費の増大は益々深刻化。国、自治体、企業が屋外での運動イベントを開催し、参加者には電子マネーとして使えるポイントが付与される。国と自治体のメリットは医療費の増大押さえ込みや、企業にとっては情報収集などのメリットが見い出せる。

飲食店などの時短営業というフレーズをプレミア営業に変更。

商品やサービスの提供をとんでもなく短い時間で少ないお客様に施すことでプレミアム感を演出。 質と値段が見合っていれば消費者側も文句はない......はず。

夜食を堪能しまくる

コロナ禍で外食に行けない時ならではの楽しみ方

普段は行かないど田舎に暮らす

人があまり居ないど田舎でコロナを気にしないでクラス

人との接触を少なくする。

スーパーでは、ネットスーパーの他に、事前にスーパーのチラシや食材を見て、スーパーに用意してもらい、行くとすぐに受け取れる。キャッシュレスを病院でも増やしていく。

田舎生活 with コロナ時代

リモートワークが可能であれば、人が密集している都会を離れ、 自然豊かな田舎に住まいをシフトさせる。 小さなこどもたちは、自然の中で逞しく生きる力を身につけ 大人たちは、ゆったりとした時間の流れの中で、 人生を見つめなおすきっかけを見つける。

極力接触しない

仕事 リモートワーク 会議もZOOM 全部オンラインで行う 買い物 全部通販 ネット注文で完結 クリスマス パ-ティ-をしない代わりに好きな料理とケーキを作って食べまくる 正月 家で大人しくお節料理を食べるだけ その代わり高めのお重にする 旅行 海外在住のライブ配信を視聴する 臨場感が味わえて中々満足出来る 行きたい国の動画、テレビを見まくる ガイドブックを読み漁る 家事 ビニール手袋を着用する 毎日の掃除を潔癖症レベルに徹底する 随時常時、窓もドアも全開 ウエットティッシュ、アルコール、漂白剤、スチームクリーナーで殺菌消毒 触る所は特に念入りに行う 花見 コロナが終息(収束)する迄はしない それか夜中に公園をひっそり散策する BBQ 家の庭か山の中(自分の敷地内)で行う それか夜中に海辺でこっそり飲食する Gw 在宅勤務で敢えて仕事三昧にする 字、絵画、楽器の練習、筋トレに没頭する 長編のドラマ、映画、DVD、動画を視聴する やむを得ず2人以上で集まる時は、窓、ドア、換気扇全開にする 全員マスク、フェイスシ-ルド、ゴム手袋を着用する

家カフェにする

毎週末は旦那とおしゃれなカフェ巡りをしながら、そこで勉強をしていたのですが、コロナになってからその機会が減ってしまいました。でも、家で手作りコーラやジンジャエールを作ったり、行きつけカフェのドリップコーヒーを買ったりして、家カフェを楽しんでいます。雰囲気も出るように、家具や照明なども変えてみました。

PTAも廃止!

ベルマークを集めてチマチマ切るなんてもう終わり!ズームで会議して、間に広告を挟んで、寄付出来る人だけ寄付。

自炊

自炊生活始めました

在宅ワークの後、家族とご飯を食べ、入浴し、団欒する動画

コロナの影響で、家で家族と過ごす時間が急激に増え、所謂団欒を楽しんでいる。家族関係が希薄化している風潮があったが、コロナを機にそれが一転するのではと感じている。

徒競走は個別にタイムを計る

並んで走らせない。

歩くだけでポイントが貯まるいわゆる「ポイ活」を始めました。そのアプリを入れておけば勝手にポイントが貯まるので一石二鳥で運動もでき、ポイントも貯められるのです。

最近運動不足だな〜と思い、簡単にできるウォーキングを始めました。それと同時にアプリでポイントが貯まるので一石二鳥です!

とにかくネットを駆使して生活する 過疎化してる地域に人が移住して蜜を防ぐ

コロナで更にネットが大事なものになったと感じます