入賞
1,000
500
300
参加賞
20
期日
残り1日
募集人数
59人 / 100人

あなたが高齢者になったときに入りたい老人ホームとは?

コンペにエントリーする
  • 概要
高齢者がどんどん増える日本。2007年には65歳以上が全人口の21%を超える超高齢社会へと突入しています。今後も高齢者率はどんどん増加、2025年には約30%、2060年には約40%に達すると見られています。
そこで今回のお題は「老人ホーム」。
あなたが高齢者になったときをイメージして、設備、サービスなど、「ぜひ入りたい」と思えるような「老人ホーム」を考えてみてください。

優雅

優雅な施設 ピアノの生演奏があったり、ホテルみたいな食事がでたり

巨大ショッピングモール併設

買い物だけではなく、巨大ショッピングモールには映画館、銀行、カルチャースクール、歯医者、耳鼻科などが併設されている。老人ホームも併設し、建物内にあるので天気にも左右されない。その巨大ショッピングモールは通路も広めにして、足腰が弱った場合はシニアカーの利用も認められる。専用レーンが有ればより安全。

大型ショッピングモール併設の老人ホーム

私はまだ20歳だが今の同年代の人々が高齢者になる頃には、今のお年寄りとはまた違う感覚を持った現代っ子の心を持ったお年寄りになっているかもしれない。つまり何が言いたいかと言うと、現代っ子と言われる我々が好きなゲームや洋服、休日に友達と映画に行くなどの様々な[今好きなもの]が歳をとってもずっと好きなままかもしれない、もしそうなった時に映画に行きたいや、ショッピングに行きたい、おしゃれなカフェに行きたい、カラオケに行きたい、その他、、、といった事を考えると思う、しかし老人ホームにはいるほどのお年寄りという立場になっているのでその場所に行くまでの道のりが厳しいものになっているかもしれない。そこで老人ホームに併設して大型ショッピングモールのような施設を作れば住んでいるところから直結して短い距離で目的地に行けるようになり、日々の娯楽で余生を楽しく過ごすことができなおかつ老人ホームの直属なのでもし何かあった場合も外出先よりもより迅速に対応できると思う。 私自身いま現在の老人ホームにそれほど良いイメージは無いのだが、このような施設がもし現実にできるのであれば是非入ってみたいと思う。

家族とのリモートでいつでも元気な姿を

離れている家族がいつでもスマホやパソコンで部屋をカメラで見ることができる。介護職員の質の向上にもつながる。プライバシーを守りたい老人は音声のみに切り替えることも可能にする。

個人の能力、才能によって報酬が遺族に支払われるただ死を待つことの無い場所

老人ホームには介護をしてもらわなければ生きられない人、自分の家に帰り生活するために訓練をするなど色々あると思いますが、高齢化が進みただ単に老人を介護するにも人手が足りなくなるばかりで正直メリットがありません。 なのでボケてしまったりする前から自分自身が持っている特化した得意分野を常に修行しそれを世の中に活かす事により老人が生きる事の価値と報酬制度により遺族にプレゼントをする事ができれば幸せな事なのでは無いかと思います。

安全に趣味を楽しめる施設

今の老人ホームやデイサービスなどの介護施設はしきりの無い広いスペースに利用者が集まっている所が多いです。 しかしそれではカラオケを楽しむ人がいるとカラオケの音が全ての人に聴こえてしまうなど共同生活とはいえ落ち着いた環境とは言えないと思います。 静かに将棋を楽しみたい方、大きな音でカラオケや映画を楽しみたい方など様々だと思うので、それぞれのスペースで楽しめる。 また急な体調の変化でも即座に対応できるように充分な職員の配置など安心できる環境である施設。 ・趣味を楽しめる ・安心 この2点を望みます。

居住者も運営に関われる老人ホーム

高齢者=弱い=体力的、精神的なケア重視という価値観は、将来40%以上の方が高齢者へと分類される前に崩壊すると考えます。 身体機能の衰えにより「老人ホーム」に入居された中でも、今まで勤めていた雇用契約が切れただけで頭脳明晰な方もいらっしゃるはずです。 意欲・熱意のある入居者に限られるかもしれませんが、自由にアイディアを出せる環境を整える事で、そのアイディアに応じて例えば費用の一部免除などの報酬を与えるのは如何でしょうか。 介護従事者の負担減だけでなく、入居者の満足度向上や、入居者自身で考えて行動できる協調性や発想力を衰えさせない「能力開発」にも繋がります。 「民間の老人ホームは高い」のイメージを良い意味で打破する事にもなるのでは無いでしょうか。

保育所とセットになった、子供と関われる老人ホーム

私が高齢者になったことを考えると、子供とたくさん話して関わり合い、たくさん笑うことで認知症を予防したいと思いました。

ある程度自由の利いたその施設内が1つの街になっているような老人ホーム

広い敷地の中に(フラットタイプ)スーパーマーケットや、図書館、レストラン、映画館、美容室、マッサージ店、等サービスを受けられるところがあって、月々定額使い放題で入居できるところ。少子高齢化が叫ばれ孤独死も多いと言われる今日ですが、このような1つの街のような老人ホームができることで人と人とのつながりが今よりさらに増えて幸福度も上がると思います。

贅沢

みんなで楽しくワイワイできて、行事ごとが感じられるイベントもしっかり開催されて季節を感じれて、綺麗で設備が整ってるところ。ある程度お金がかかってもイイので、最期はリッチな生活がしたい

全自動

全自動老人ホーム。 ご飯もお風呂も全自動

趣味嗜好に特化したカテゴリ別ホーム

老人が増えてくると、ただ一定の状況になったから入る、というものではなく鳴ってくると予測されます。そうなると従来よりももっと老人同志の「合う合わない」の問題が発生するはずです。その摩擦を回避するため、また人生に張りを持たせるために、特定の特技や趣味でカテゴライズされたホームの需要が出ると思います。 それでトラブルが発生しないというわけではないでしょうが、相互の認識土台が同じであればコミュニケーションも円滑であると予想します。私は絵を描くのが好きなので、このまま行けば絵が趣味な人が多いホームに入りたいですね。

若くて可愛い子が沢山いる所

若さに勝るものは無いから

毎日、遠足がある老人ホーム

狭い老人ホームの中でやることがなくて、 ぼんやりと過ごしているうちに、ボケていた、というパターンはありがち。 毎日、映画館、ボーリング、果物狩り、温泉巡り、紅葉狩り、など遠足があると楽しい 老後を過ごせるはず。 遠足後は、天然温泉でゆっくりできるといいな、と思います。

身内以外の人間関係を解消させられる&入居者が少ない。

他人の訃報は極力 聞きたくないから。

『趣味別るーむ』で普段も過ごす

居心地がいい場所が一番!強制的に部屋割りするのではなく、趣味や仲良しルームで普段の生活をしたい

老人ホーム「カジノ」

余ったお金は全て使い切る!

ポックリ逝けるサービス

ダラダラ生きてもしょうがないので、ポックリ逝ける安楽死のサービスが良いですね!

毎日のご飯で日本旅行!

とにかくご飯が美味しいことが1番の望みですが、そこにアイディアを加えて月替りで全国色んな県の名産品やB級グルメなどが食べられると、ずっとホームにいながら旅行気分が味わえて楽しかったり、懐かしかったりしてワクワクするんじゃないかな♪入浴剤もその県の温泉の入浴剤に変えたりもいいかも!

職員が猫型ロボット!

最後くらいは楽をさせてください!笑

自動運転のクルマが常設してあることろ

自動運転用のクルマで運転することなく行きたい場所へ送ってくれる

色んなことに挑戦させてくれるところ

老人ホームだと難しいかもですが 散歩はもちろん 色んなことに挑戦して見たいかな おばーちゃんになって 動けなくなっても楽しみたい♪

段差のない広い空間

段差が無いのは今じゃ当たり前かもしれないけど、有ったらつまづいて転んで大変なことになるから。

高速Wi-Fi使い放題

ネットが無いと生きていけない時代なので

若いねぇちゃん看護士がいっぱいいるところ

いくつになっても綺麗で若い子はすき

ゲームセンターのある老人ホーム

クレーンゲームやメダルゲームが好きなのですが、老人ホームに入るとなかなか出来なくなりそうだと思い、ゲームセンターのある老人ホームに入りたいと思いました。

eスポーツのプロチームスポンサード付き施設

ゲームは認知症の予防にも繋がると言われています。また、身体を壊したあとも激しい運動を求められる事無く生涯に渡って取り組むのにeスポーツは向いていると考えます。 若い世代の老後は必ずネットと密接になる、この視点は今後必ず論点になると思います。

外にいる時と変わらない生活

特別養護老人ホームで暮らすのであれば 決まった時間に決まったご飯を出してもらってみんなで食べる学校みたいな生活ではなくて 今の生活と変わらない 食べたいものを食べたい時に買ったりしたい。 お世話されてるって感じるのって嫌だと今は思うから 出来ることは限られてるけど自分の仕事も欲しい やりがいみたいなものを感じながら 買い物も仕事も施設内のお金で 外な生活と変わらないような環境がいいなと思います。

個室

日当たりがよく、個室で広いお部屋がいいなぁ。

温泉、サウナ、ジム、マッサージが利用し放題

入居者がどんどん健康的に良い体になって入居前よりもめちゃ元気になっちゃう施設

色々な遊戯施設がある所

テレビゲーム、メダルゲーム、パチンコなど、老人が遊べるゲームがあると退屈しなくて楽しいかも

好きなときに好きな人と会話ができる老人ホーム

人間の本質的にやはり社会から隔離されている感覚や疎外感・孤独感は心身共に良くない影響を与える。オンラインでも良いから、毎日家族や友人と映像越しに会話ができる様な施設がいい。

地元の小中学校

三子の魂100までもと言うことわざがある通り断片的ではあるものの、記憶としては残っている。過去の記憶を呼び起こす事でリハビリ効果も生まれる。廃校になっていれば校庭を畑にしたりゲートボール場にしたりと、廃校問題も解決出来る。一日のスケジュールも様々な課題や学びの機会を与える。お年寄りに優しい老人ホームを作ると甘えてしまいますます手の掛かる様になるので、自立を促しながら人口減少と少子高齢化、負のレガシーを正にする事が大切だと思います。

水道からビールが出てくる

こんな老人ホームあれば即入居します。

正直なところ入りたくない

年をとったら何事も出来なくなるので、何がしたいとか何がほしいとか、そういうものは何もなくなっていると思います。自宅介護に限界がある事はよく分かっており、将来は老人ホームに入るだろうと思いますが、住み慣れた住居を移り、老い先短い余生を知らない人達に気を使いながら過ごすことが一番の苦痛になると思うので、出来るだけ自宅に似た環境で、家族や友人知人などと容易にコミュニケーションが取れると良いと思います。

働ける老人ホーム

お年寄りの方は認知症になりやすく、ボケてしまう人が多いと思います。私は老人ホームの中に、簡単な作業で、働ける場があればいいと思います。決まったことを行うことによって、脳の活性化にもつながると思います。

映画館がある老人ホーム

映画館みたいなシアタールームがあると入りたいな。劇場で公開中の映画も過去の作品もみれるととてもいい。

女性専用老人ホーム

やはり年をとっても男性に介護されるのは嫌な気持ちがあるので、女性専用の老人ホームがあったら入りたい。

図書館のある老人ホーム

入居者に寄贈してもらって図書館をつくる!本を毎日読み放題

孤独を感じないパラダイス

孤独が一番恐いと思うので、友達に囲まれて毎日過ごせたら良いなーと思いました。季節やイベントを忘れずに交流の絶えない場所が良いと思います。

リゾート施設

海をみながらゆったりと余生を過ごしたいので。海がみえて季節のない施設で過ごしたい。

幼稚園や保育園が併設された老人ホーム

住む高齢者は児童とふれあいコミュニケーションをとることで運動不足解消やボケ防止に効果的。児童側は高齢者のお話を聞けたり一緒に遊んでもらえてwinwin。娯楽だけでなく、社会に役立っているんだという実感ができる老人ホームだと思う。

純和風とかヨーロッパ風とかオシャレな老人ホームにする 名前も『老人』をつけない!

祖母が老人ホームにいましたが、病院みたいで(大方そうなんでしょうけど)嫌でした。 孫や子どもが訪れたくなるようなデザインがいいです

高級ホテルをイメージした造りで、入居者は、あたかもホテルに泊まりに来ていると錯覚できるような夢があるような老人ホームがいいです。

私は、おばあちゃんになっても老人ホームには入りたくないと思っているから、時代が変わり、楽しい老人ホームになれば入りたいと思えるのかなと思いました。

学校の教室になっている

若い頃を思い出して、学校の擬似体験が送れる老人ホームが良いです。 気持ちだけでも若くいたいので。

無料で住める

老後のたくわえを気にせず散財できるから

格安老人ホーム

お金がない人でも最低限の生活を安心して送れる老人ホームが出来ていると嬉しいです。

理想の城

海外の一流ホテルのスイートルームの様な施設 高齢者や障害者でも運動が出来るジムが有る トレーナーも常駐してるから安全 豊富なバリエーション豪華ラインナップの本が満載の図書室も有る 1人1部屋完全個室 室内の至る所に24時間監視カメラ作動中 総合病院も併設しており救急も可能 エステやマッサージも受けられる美容室も有る 食事もビュッフェかルームサービスが選べる 美味しさはミシェラン5つ星 栄養満点なのに最低カロリー 味付け塩分糖分も最低限で油抜き 高額でも入りたい

シニア大学(仮称)

65歳になっても… ・誰もが生徒&講師になれる ・学びたいし教えたい ・自分の経験を人に伝えたい ・新しい友達作りたい ・彼女欲しい ・サークル活動したい ・大学に行けなかったから行ってみたい ・ミスコンに出たい ・外国のシニア大学(仮称)に留学したい ・もう一度青春したい

ちょっとだけ自分でできるようにさせてくれるところ

何もできなくなって老いるのは悲しいので。

バーチャル設備完備

個室にプロジェクターが完備されていて、映画を観られるのはもちろん、逢いたい人といつでも大画面で通信できて、行きたい場所にもバーチャルで楽しめるような施設。

観光地や美術館などをリモートで楽しめる

高齢になると外出が厳しい方や、リスクのある方が旅行や美術館などに行ったように感じれる様、リモートでいろんな場所を見て楽しめるところがあれば入ってみたい

完全個室ホーム

人間にとって悩みの原因の多くは人付き合い。 人と関わっていてもストレスになれば、人との関わりが無くてもストレスになる。 どちらにせよ多少なりとも人と関わることは生きていく上ではとても重要だと思っています。 しかし年を重ねるほどに感じるのが人付き合いの面倒くささ。 自分にとって心地よい相手意外とはお付き合いはしたくないので、老人ホームも共同住宅のようなものではなく完全に個室化して自由に生活できるところが良い。 その上で、共有スペースなどのコミュニケーションが出来る場所も設け、人と話したいときはそこに集まる。ただしあくまでも自分の気が向いた時以外は共同イベントなどの参加はしなくても良い。 当然、外出なども自由の方が良い。 あくまでも身体が元気であるというのが前提になるかもしれませんがこんな感じの老人ホームがいいですね。

高級

aiによる高級マンション

ホテルみたいな老人ホーム

ホテルみたいな老人ホームがあれば必ず沢山のお金を払ってでも入ります。 具体的にはホテルというのはバカンス、避暑地といったイメージです。朝起きたらビュッフェ、湖の周りを散歩した後は読書、その後はゴルフにゲーム、ホテルのカフェでチェス、施設オープン何十年を記念したイースターエッグ探しなどです。 今まで書いたことですが、アップロードというドラマに出てきたものです。もし入れたら相当のお金を払います。