入賞
1,000
500
300
参加賞
20
期日
3ヶ月前
募集人数
61人 / 100人

あなたが高齢者になったときに入りたい老人ホームとは?

終了済

概要

高齢者がどんどん増える日本。2007年には65歳以上が全人口の21%を超える超高齢社会へと突入しています。今後も高齢者率はどんどん増加、2025年には約30%、2060年には約40%に達すると見られています。
そこで今回のお題は「老人ホーム」。
あなたが高齢者になったときをイメージして、設備、サービスなど、「ぜひ入りたい」と思えるような「老人ホーム」を考えてみてください。

入賞エントリー・総評

幼稚園や保育園が併設された老人ホーム

住む高齢者は児童とふれあいコミュニケーションをとることで運動不足解消やボケ防止に効果的。児童側は高齢者のお話を聞けたり一緒に遊んでもらえてwinwin。娯楽だけでなく、社会に役立っているんだという実感ができる老人ホームだと思う。

住む高齢者は児童とふれあいコミュニケーションをとることで運動不足解消やボケ防止に効果的。児童側は高齢者のお話を聞けたり一緒に遊んでもらえてwinwin。娯楽だけでなく、社会に役立っているんだという実感ができる老人ホームだと思う。

趣味嗜好に特化したカテゴリ別ホーム

老人が増えてくると、ただ一定の状況になったから入る、というものではなく鳴ってくると予測されます。そうなると従来よりももっと老人同志の「合う合わない」の問題が発生するはずです。その摩擦を回避するため、また人生に張りを持たせるために、特定の特技や趣味でカテゴライズされたホームの需要が出ると思います。 それでトラブルが発生しないというわけではないでしょうが、相互の認識土台が同じであればコミュニケーションも円滑であると予想します。私は絵を描くのが好きなので、このまま行けば絵が趣味な人が多いホームに入りたいですね。

老人が増えてくると、ただ一定の状況になったから入る、というものではなく鳴ってくると予測されます。そうなると従来よりももっと老人同志の「合う合わない」の問題が発生するはずです。その摩擦を回避するため、また人生に張りを持たせるために、特定の特技や趣味でカテゴライズされたホームの需要が出ると思います。
それでトラブルが発生しないというわけではないでしょうが、相互の認識土台が同じであればコミュニケーションも円滑であると予想します。私は絵を描くのが好きなので、このまま行けば絵が趣味な人が多いホームに入りたいですね。

職員が猫型ロボット!

最後くらいは楽をさせてください!笑

最後くらいは楽をさせてください!笑

総評
高齢化社会に向けて、どんな老人ホームを作っていけば良いのか。たくさんのアイデアありがとうございました!

選定理由
金賞 親が忙しい小さな子供と、話し相手が欲しい高齢者の方のニーズがうまくマッチングしており、おっしゃる通りwin winで双方にメリットの大きいアイデアだと思いました。

銀賞 好きなことが同じ人同士で集まるというのが、一緒に過ごす時間が長くなってくるからこそ大事になってくると思いました。

銅賞 大喜利チックですが、こんな老人ホームあったら入りたい!と思わず思ってしまいました。

以上のような理由で選定させていただきました。
受賞された方はおめでとうございます!

回答一覧

2021/02/26
2021/02/19
2021/02/18
2021/02/04
2021/02/01
2021/02/01